FXとは・・マネーゲーム?ギャンブル?

2008年04月29日

【FXの基本】目次

ここではFXを全くやったことの無い方やあまり意味がわからないままとりあえず始めた方のために簡単にFXについて説明します。

内容は実は単純です。FXとはマネーゲームです。

そして、ギャンブルです。

勝率は50%と他のギャンブルに比べて相当有利です。


競馬、行って2分の1で勝てますか?
パチンコ、行って2分の1で勝てますか?
宝くじ、買って2分の1で勝てますか?

FXは2分の1で勝てます!

どうやってやるのかは・・・

例えば、ニュースなどで聞いたことはあると思いますが、ドルと円の価値は1秒単位で常に変動しています。
昨日は1ドル=99円、今日は1ドル=100円、1分後は1ドル=100.20円といった感じでね。

それを当てるだけです。

明日は1ドル=いくらかぁ?と予想します。
それが当たれば儲かって、反対に外れれば損します。。
簡単に言ったら、それだけです。
しかも、それを24時間でオンラインで簡単に取引できます。
ただ、いろいろとルールや特徴はありますので簡単に説明します。

ちなみに言葉の意味は、FXとはforeign exchangeの略語になります。日本語では外国為替になります。ただ、一般的にFXといえば、外国為替証拠金取引のことを指します。

外国為替証拠金取引を分解して考えて見ましょう。

まずは外国為替取引とは簡単に言うと外貨の両替行為です。海外旅行に行く際に日本円をドルに両替すると思いますが、これがまさに外国為替取引です。もうひとつ、有名なのは外貨預金でしょうか。。これも立派な外国為替取引です。

次に証拠金です。これはFXの特徴のひとつです。後ほど説明します。

利益の出し方は?

【FXの基本】目次

では、外国為替取引でどのように儲けるかを説明します。

例えば、1000万円をドルに両替するとします。。
ドルと円の価値は1ドル=100円としましょう。

1000万円÷100円=100,000ドル

上記の計算式で1000万は100,000ドルになります。
この100,000ドルを壺の中に隠しておきましょう。。

そして、一ヶ月後にドルと円の価値が1ドル=110円になったとします。
その時に100,000ドルを円に両替するとしましょう。。

100,000ドル×110円=1100万

上記の計算で100,000ドルは1100万円になります。
おお〜!100万円儲かりましたね。
こんな感じで利益を出していきます!

注意したいのは損することもあるって事です!
上記の礼の場合、1ドル=90円になってしまた場合100万円損しますよ。
でも、「これじゃ〜。金持ってる人しか出来ないじゃん!」って言いたくなると思います・・・

FXの特徴1 レバレッジ

【FXの基本】目次

そこで、登場するのがFXつまり、外国為替証拠金取引です。
FXの一番の特徴としてレバレッジと言うものがあります。

Tips
レバレッジとは日本語で「てこの原理」のことを指します。

簡単に結論から言うとレバレッジを掛けると小額の資金で何倍もの取引が可能になります。

「小さい資金で、大きな取引」

例えば、レバレッジ100倍ですと、10万円で1000万円の取引が可能になります。
「え〜!なんで!!」と思うかも知れませんが、出来るんです。

続きを読む>>

FXの特徴2 スワップポイント

【FXの基本】目次

FXにはスワップポイントと言うものがあります。

簡単に言うと外貨預金の金利ですね。

外貨預金でもドルを買うとアメリカのドルの金利が貰えますよね。。
FXの場合も一緒です。でも、ちょっと違うけど・・・
詳しくはTOPの「スワップポイントって何?金利のこと?」を読んでください。

FXの特徴3 24時間オンラインで取引可能

【FXの基本】目次

いまではFXもだいぶ広まってきました。。
オンラインで24時間、世界各国の通貨で取引をすることが出来ます。

今までの例ではアメリカドルにしか触れていませんが、イギリスポンドやトルコ共和国、南アフリカ共和国、EUなどかなりたくさんの国の通貨でFX取引が出来ます。

オンライン取引ではリアルタイムに自分の取引した結果や履歴など見れて、楽しいですよ。
まさに、ゲーム感覚で遊べます。
いわゆるマネーゲームです。

FXの特徴4 「下がると思ったら売り」「上がると思ったら買い」

【FXの基本】目次

FXでは相場が「下がると思ったら売り」「上がるを思ったら買い」と言った具合に、どちらに転んでも利益をだすチャンスがあります。

南アフリカランド円取り扱い業者一覧

2008年04月28日

南アフリカランド円の取り扱いのある業者を並べます。

※情報が間違ってたらコメント残してください。

121証券 ECOIS Pro
AFT-FXダイレクトトレード
CMC Markets Japan
FROM EAST証券
FXクリエイト
FXトレーディングシステムズ
FXプライム
MJ
NDCオンライン
NTTスマートトレード
SBIイートレード証券
USSフォレックス
アールスリー
アイディーオー証券 スタンダードコース
アイフォレックス
アクロスFX FX-ZERO
アクロスFX ネットディーラー
アストマックスFX エコノミー
アストマックスFX ビジネス
アトランティック・F・C
インヴァスト証券【FX24】
エフエックス・オンライン・ジャパン
エフエックスフォー・ジャパン ゴールド口座
エフエックスフォー・ジャパン シルバー口座
オクトキュービック
カカクコム・フィナンシャル スタンダード
かざか証券
カブドットコム証券
クリック証券
サイバーエージェントFX
サザインベストメント
ジェイエヌエス FX-naviメイン
ジョインベスト証券
すばる証券
セゾンFX
セントラル短資【FXダイレクト】
セントラル短資【FXハイパー】
トウキョウフォレックス
トレイダーズ証券
ネクストインベストメント ミニ口座
パンタ・レイ証券
ひまわり証券 デイトレ口座
ひまわり証券 マージンFX
ヒロセ通商 HiroseFX2
ヒロセ通商 HiroseFX2ミニ
ヒロセ通商 HiroseTrader
フェニックス証券
フォーランドフォレックス
マネースクウェア・ジャパン
マネーパートナーズ
マネックス証券
ユナイテッドワールド証券
リライアンス・ジャパン証券
岡地
外為どっとコム FXトレード口座
外為どっとコム ネクスト総合口座
三菱商事フュ−チャ−ズ証券
松井証券
上田ハーロー
新日本通商
東海東京証券
豊証券
北辰物産

高金利通貨人気NO1だけあって沢山ありますね。

南アフリカランド円の取り扱い業者の中で一番信用性がある業者は何処だ?

「南アフリカランド円のスワップNO.1業者は何処だ?」の表と同じもので確認してみましょう。

業者名手数料スワップスプレッド証拠金率信託保全最低取引単位
121証券 ECOIS Pro片道100円3538%50000※1
AFT-FXダイレクトトレード無料3661%10000
CMC Markets Japan無料確認中確認中1%×確認中
FROM EAST証券無料確認中確認中1%100000
FXクリエイト無料33確認中3%×10000
FXトレーディングシステムズ無料34160.25%×10000
FXプライム無料確認中61万円※210000
MJ 無料252.50.25%10000
外為ステーション0.1pip3532%×50000※1
NTTスマートトレード片道300円33確認中1%×10000
SBIイートレード証券片道300円31確認中10万円※3×100000
USSフォレックス無料2783万円※210000
アールスリー無料3661%10000
アイディーオー証券 スタンダードコース無料32630万円※3100000
アイフォレックス片道300円20確認中6万円※2×10000
アクロスFX FX-ZERO(潟AクロスFX)無料29910万円※3100000
FX-ZERO(FX-ZERO梶j無料確認中81万円※210000
アストマックスFX エコノミー無料3674%50000
アストマックスFX ビジネス無料3674%50000※1
アトランティック・F・C無料3042%10000
インヴァスト証券【FX24】無料3255000円※210000
エフエックス・オンライン・ジャパン無料3380.50%10000
エフエックスフォー・ジャパン ゴールド口座無料3474%×50000※1
エフエックスフォー・ジャパン シルバー口座無料3474%×50000※1
オクトキュービック片道200円確認中82万円※210000
カカクコム・フィナンシャル スタンダード無料3694%50000
カカクコム・フィナンシャル プレミアム無料3674%50000※1
かざか証券片道300円3286.5万円※3×100000
カブドットコム証券片道200円確認中確認中2.5万円※3×10000
クリック証券 無料確認中41%×100000
サイバーエージェントFX無料3851万円※310000
サザインベストメント無料3661%10000
ジェイエヌエス FX-naviメイン片道100円3738%50000※1
ジョインベスト証券無料29確認中8万円※3×100000
すばる証券無料24610万円※3×100000
セゾンFX片道500円36確認中確認中確認中
セントラル短資【FXダイレクト】片道500円3685%10000
セントラル短資【FXハイパー】無料3582%10000
トウキョウフォレックス片道300円3576.5万円※3100000
トレイダーズ証券無料確認中確認中2%10000
ネクストインベストメント ミニ口座無料3661%10000
パンタ・レイ証券無料3455%100000
ひまわり証券 マージンFX無料3482%10000
ヒロセ通商 HiroseFX2片道100円34105000円※210000
ヒロセ通商 HiroseFX2ミニ片道
15円
34105000円※210000
ヒロセ通商 Hirosetrader無料3744%×50000
フェニックス証券無料確認中確認中1%×10000
フォーランド フォレックス無料3975000円※210000
マネースクウェア・ジャパン片道300円30確認中9%100000
マネーパートナーズ無料3541%10000
マネックス証券確認中確認中確認中確認中×確認中
ユナイテッドワールド証券片道700円13610万円※3×100000
リライアンス・ジャパン証券片道800円231380000円
※3
×100000
岡地片道200円3185000円※210000
外為どっとコム FXトレード口座無料34確認中1%確認中
外為どっとコム ネクスト総合口座片道500円3561万円※210000
三菱商事フュ−チャ−ズ証券片道500円36確認中8万円※3×100000
松井証券片道450円3045%×100000
上田ハーロー片道200円3551%100000
新日本通商無料3698500円※3100000
東海東京証券片道200円36710%10000
豊証券無料3481%10,000
北辰物産無料3561%10000
※1 ミニマムチャージとして片道5ドルの手数料がかかります。
※2 10,000通貨あたりの証拠金
※3 100,000通貨あたりの証拠金

南アフリカランドは他の高金利通貨より人気、知名度共にあるため数多くの業者が取り扱っております。

基準は信託保全といいたい所ですが、信託保全しているといっても顧客の資金が100%安全かというとそうでもないので注意です。

一番は会社の健全性でしょう。しっかりとしている企業は信託保全をしていなくても顧客の資金は安全と言えるでしょう。逆に、言い方は悪いが適当な業者は信託していても資金管理がしっかり出来ていない可能性が十分にありえるので、注意が必要です。

見分けるのは少々、専門的で素人さんには困難なので安全性をとるのであれば、監査のしっかりしている上場企業で取引するのが一番です!万が一、業者が倒産しても99.9%顧客の資金は帰ってきます。

サイバーエージェントFXNTTスマートトレードがいいのではないかと思います。

スワップの水準を考えるとサイバーエージェントFXが一番だと思いますよ。
スワップポイントも業界で2〜3位です。

ちなみに、他の業者で健全性を計る一つの目安として、電話対応やWEBサイト・資料のクオリティーなどを参考にするといいですね。完全に怪しそうな内容だったり、どうしようもないぐらいジョボイ内容だったら、やめたほうがいいと思います。

南アフリカランド円のスワップNO.1業者は何処だ?

南アフリカランド円のスワップが純粋に高い業者は何処でしょう・・・・?

業者名手数料スワップスプレッド証拠金率信託保全最低取引単位
121証券 ECOIS Pro片道100円3538%50000※1
AFT-FXダイレクトトレード無料3661%10000
CMC Markets Japan無料確認中確認中1%×確認中
FROM EAST証券無料確認中確認中1%100000
FXクリエイト無料33確認中3%×10000
FXトレーディングシステムズ無料34160.25%×10000
FXプライム無料確認中61万円※210000
MJ 無料252.50.25%10000
外為ステーション0.1pip3532%×50000※1
NTTスマートトレード片道300円33確認中1%×10000
SBIイートレード証券片道300円31確認中10万円※3×100000
USSフォレックス無料2783万円※210000
アールスリー無料3661%10000
アイディーオー証券 スタンダードコース無料32630万円※3100000
アイフォレックス片道300円20確認中6万円※2×10000
アクロスFX FX-ZERO(潟AクロスFX)無料29910万円※3100000
FX-ZERO(FX-ZERO梶j無料確認中81万円※210000
アストマックスFX エコノミー無料3674%50000
アストマックスFX ビジネス無料3674%50000※1
アトランティック・F・C無料3042%10000
インヴァスト証券【FX24】無料3255000円※210000
エフエックス・オンライン・ジャパン無料3380.50%10000
エフエックスフォー・ジャパン ゴールド口座無料3474%×50000※1
エフエックスフォー・ジャパン シルバー口座無料3474%×50000※1
オクトキュービック片道200円確認中82万円※210000
カカクコム・フィナンシャル スタンダード無料3694%50000
カカクコム・フィナンシャル プレミアム無料3674%50000※1
かざか証券片道300円3286.5万円※3×100000
カブドットコム証券片道200円確認中確認中2.5万円※3×10000
クリック証券 無料確認中41%×100000
サイバーエージェントFX無料3851万円※310000
サザインベストメント無料3661%10000
ジェイエヌエス FX-naviメイン片道100円3738%50000※1
ジョインベスト証券無料29確認中8万円※3×100000
すばる証券無料24610万円※3×100000
セゾンFX片道500円36確認中確認中確認中
セントラル短資【FXダイレクト】片道500円3685%10000
セントラル短資【FXハイパー】無料3582%10000
トウキョウフォレックス片道300円3576.5万円※3100000
トレイダーズ証券無料確認中確認中2%10000
ネクストインベストメント ミニ口座無料3661%10000
パンタ・レイ証券無料3455%100000
ひまわり証券 マージンFX無料3482%10000
ヒロセ通商 HiroseFX2片道100円34105000円※210000
ヒロセ通商 HiroseFX2ミニ片道
15円
34105000円※210000
ヒロセ通商 Hirosetrader無料3744%×50000
フェニックス証券無料確認中確認中1%×10000
フォーランド フォレックス無料3975000円※210000
マネースクウェア・ジャパン片道300円30確認中9%100000
マネーパートナーズ無料3541%10000
マネックス証券確認中確認中確認中確認中×確認中
ユナイテッドワールド証券片道700円13610万円※3×100000
リライアンス・ジャパン証券片道800円231380000円
※3
×100000
岡地片道200円3185000円※210000
外為どっとコム FXトレード口座無料34確認中1%確認中
外為どっとコム ネクスト総合口座片道500円3561万円※210000
三菱商事フュ−チャ−ズ証券片道500円36確認中8万円※3×100000
松井証券片道450円3045%×100000
上田ハーロー片道200円3551%100000
新日本通商無料3698500円※3100000
東海東京証券片道200円36710%10000
豊証券無料3481%10,000
北辰物産無料3561%10000
※1 ミニマムチャージとして片道5ドルの手数料がかかります。
※2 10,000通貨あたりの証拠金
※3 100,000通貨あたりの証拠金

やはりこの業者、数多くの通貨ペアでスワップNO1を安定的に維持しているフォーランド フォレックスが1番です!!

南アフリカランドの取引はここで間違いないでしょう!

※スワップなどの情報は4月後半のものを参考にしています。基本的には更新はしませんが、スワップ水準はあまり変動はありません。大きく変動した場合は更新します。また、情報に間違いがあった場合はコメントに残していただけると幸いです。

南アフリカ共和国の動画

2008年04月22日


南アフリカランドについて

2008年04月10日

ランド(rand)とは南アフリカ共和国の通貨である。
1961年、英連邦から脱退し共和制に移行し「南アフリカ共和国」が成立した時に、ランドが誕生した。それ以前は南アフリカ・ポンドが使用されていた。変更時のレートは1ポンド=2ランドであった。ウィットウォーターズランド地方--その尾根には、ヨハネスブルクがあり、かつ南アフリカ共和国でもっとも金鉱が取れた地域--の名に由来している。
1995年3月13日に金融ランド(Financial Rand)を廃止し、新ランドに一元化された。それまでは金融ランドと並んで商業ランドがあり、前者は非居住者によって保有される南アフリカの証券やその他南アフリカの投資手段の売却や償還に適用され、後者は管理通貨制度によって全ての国内の取引に適用されていた。国際通貨コード(ISO 4217)は、ZAR。ランドは、現在、南アフリカ、スワジランド、レソトの共通通貨でもある。

ランド通貨は、「R」で表記され、「c」で表記される100南アフリカ・セントが1ランドになる。また、現在、5種類の紙幣(10ランド、20ランド、50ランド、100ランド、200ランド)と7種類の硬貨(5セント、10セント、20セント、50セント、1ランド、2ランド、5ランド)が使用されている。 また、主にインフレーション対策に通貨の平価切り下げを目的とし、2002年4月に1セントと2セント硬貨は通貨発行を停止された。すべての取引は、もっとも近い5セント単元へと取り替えられるゆえ、硬貨はそれほど流通していない。

1961年に初めて南アフリカの通貨として発行された際には、当時の南アフリカの通貨であった1南アフリカ・ポンドは2ランドに、あるいは、10南アフリカ・シリングは1ランドに兌換された。最初に発行された紙幣には、初代ケープタウンVOC行政官であるジャン・ヴァン・リーベックの肖像が印刷されていた。 1990年代、紙幣は新たに5種類の野生動物にデザイン変更された。また、この紙幣および硬貨には、南アフリカの11の公用語が表記されている。

通貨偽造対策として、2005年2月に新紙幣が発行されたのと同じように新しい5ランド硬貨は、2004年8月に発行された。通貨偽造対策の特徴として、2種類の金属を使う構造であり(1ユーロあるいは2ユーロ硬貨、1イギリス・ポンドあるいは2イギリス・ポンド硬貨、2カナダ・ドル硬貨と類似している)、通貨の縁に添うような形でのこぎり状の溝と極小文字の刻印がある。また、新紙幣も数字に同様の特徴がある。

5セント  10セント  20セント  50セント
     5セント            10セント            20セント            50セント

1ランド  2ランド  5ランド  10ランド
     1ランド             2ランド            5ランド            10ランド

20ランド  50ランド  100ランド
    20ランド            50ランド           100ランド  

南アフリカの経済について

主要産業 農業は畜業、とうもろこし、柑橘類、その他の果物、小麦、砂糖、羊毛、皮革類。

鉱業は金、ダイヤモンド、プラチナ、ウラン、鉄鉱石、石炭、銅、クロム、マンガン、石綿。 石油の産出は無い。

工業は食品、製鉄、化学、繊維、自動車等。豊富な鉱物資源を誇り、特に金は世界の産出量の半分を占める。この豊富な産金力を背景にクルーガーランド金貨を発行していたが、現在は限定品としてのみ僅かに販売されている。

近年、ダイムラー・クライスラー社が、ダーバン市内に自動車製造工場を建設。メルセデス・ベンツ Cクラスの右ハンドル車の製造・出荷を開始した。これらの車両は主に、日本やイギリスに輸出している。またBMW、フォルクスワーゲンや日産自動車なども輸出拠点として同国に工場を置いている。なお、これらの拠点は東海岸のポートエリザベスに多く存在している。

GDP成長率は2005年5.1%、06年5.0%[1]と堅調な成長が続いている。南アフリカ共和国の通貨、ランドも2003年来、対米ドルで上昇傾向にある[要出典]。現在日本国内で南アフリカランド建ての外貨預金を商品化しているのは広島銀行とスタンダードチャータード銀行とイーバンク銀行の3行。

ビクトリア・アルフレッド・ウォーターフロント
↑ビクトリア・アルフレッド・ウォーターフロントはテーブル湾に面した港で、ショッピング・センター、レストラン、
ホテルなどが集まるケープタウンの新しい観光スポットである。

南アフリカ共和国について

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく,Republic of South Africa)、通称南アフリカ、略称南ア(なんア)は、アフリカ大陸最南端に位置する国。ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、モザンビーク、スワジランドと国境を接し、レソトを囲んでいる。首都はプレトリア。イギリス連邦加盟国。

鉱物資源に恵まれ、金やダイヤモンドの世界的産地である。

有色人種に対する人種差別で知られ、それらは1994年に至るまで合法的な政策であった。(→「アパルトヘイト」)

民主化後の経済発展も注目されている。従来のBRICs(ブラジル (Brazil) 、ロシア (Russia) 、インド (India) 、中国 (China) 、sは複数形)に加え、BRICSとしてSが南アフリカ (South Africa) を表す用法も定着しつつある。 また、BRICsからロシアを除いて南アフリカを加えたIBSAC (India, Brazil, South Africa, China) という用語が、G7でイギリスによって提唱されたこともあるが、エイズの蔓延、教育水準の低い非白人の貧困、治安の悪化など懸念材料も多い。

南アフリカの位置

南アフリカランドのスワップ取引の同志たちの掲示板?

2008年04月09日

盛り上がるかどうかはわかりませんが、、掲示板みたいに気軽に書き込める記事欄を作成してみました。。


南アフリカランドに関するQ&A←質問を受け付けます

FXや南アフリカランドの取引がはじめての方のために質問を受け付けます。

質問にはなるべく、早くお答えしますが、時間が空いてしまったら、すいません。。

スワップポイントって何?金利のこと?

スワップポイントとは簡単に言うと金利みたいなものです。

FX取引の一つの特徴ですね。かなり魅力です。

通貨ペアのうち金利が高い通貨を買って、金利が低い通貨を売るとスワップポイントは受け取ることが出来ます。
例えば、ドル円の通貨ペアの場合、アメリカは日本より高金利なのでドル円を買うをスワップポイントがもらえます!逆に売るとスワップポイントは支払わなければなりません。

要するに日本は世界的に超低金利なので日本円を売って、何処かしらの国の通貨を買えば必ずスワップポイントはもらえます。

そして、2カ国の金利差があればあるほどスワップポイントはたくさんもらえます。

金利が一番高い通貨はトルコリラで15.25%。次にアイスランド15.00%。次は南アフリカランドで11%となっています。
ですので、南アフリカランド円のスワップでザクザク儲けちゃいましょうって事になりました。

スワップポイントとは何か?を詳しく専門的に書いてあるFX業者を見つけましたので紹介します。
ネクストインベストメント

相互リンクについて

当ブログは常時相互リンクを募集しています。
相互リンクをご希望の場合は下記の内容をお気軽にこちらの記事に投稿してください。
ブログ名:
URL:


------------ 当ブログ情報 ----------------
ブログタイトル:南アフリカランド円を複利で運用
ブログ説明文:FXの高金利通貨南アフリカランドの複利運用方法を紹介!
※必要であればブログ説明文をお使いください。
リンクURL:http://africafx.seesaa.net/
貴サイトのリンクは基本的にTOPページに設置します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。